出会いたいなら出会いの場を提供させていただきます!

最新情報

最初の距離感は大事

<更新日時> 10月01日(水) 15:26

三つのステップアップ方法

<更新日時> 10月01日(水) 15:01

出会い系サイトをより上手く利用するために、三つのステップアップ方法を考えてみました。まず、第一ステップは無料サイトに登録すること。無料サイトを利用する場合、一定量のポイントを消費した時点で有料に切り替わったり、詐欺サイトに誘導される危険がありますから、最初の段階でそういった危険はよく調べておく必要があります。それはともかく、まずは無料サイトで出会い系サイトの流れをつかみましょう。女の子の気をひくためのタイトルの付け方、メールの書き方といったことからです。
ある程度慣れてきたら、今度は定額制の有料系サイトに登録しましょう。有料サイトのメリットは男女の比率のバランスがいいことです。つまり、無料サイトに比べて女性の比率が多くて男性の比率が少ないのです。先に学んだテクニックを駆使して、さらに女性の気持ちをひくための技術を磨いていきます。定額制であれば、必要以上にお金を浪費することはありません。
最後のステップはポイント制の有料サイトに登録することです。ポイント制であれば、男女の比率はさらにバランスがよくなります。メールを送るだけでもポイントを消費しますから、男性も安易に女性にメールを送らなくなります。それはライバルが他に比べてずっと少ないということでもあります。前のステップで女性の気持ちをつかむためのテクニックは十分に鍛えられているはずですから、失敗する可能性はずっと低くなっているはずです。でも、調子に乗ってポイントを使い過ぎないように注意しましょう。
出会い系サイトを楽しむためには、越えなければいけない壁がふたつあります。第一の壁は、数多の男性と競争がある中、どうやって女性に自分を選ばせるかということ。第二の壁は、女性と直接顔を合わせる段階になって、予想していたイメージと現実のギャップをどうやって埋めていくかということです。
まず、最初の難問が、何十通と届くメールの中からどうやって自分のメールで女性の気を引くか、ということです。ありきたりな自己紹介やあいさつの文では、女性にメールを開いてもらうことすら難しいでしょう。相手をちょっと笑わせて幸福な気分にできるようなもの、もしくはおおくの女性の興味をひきたてるような内容のメールとタイトルを送ることができれば、送った相手の何人かには興味を持ってもらえると思います。でも、別に完全な自分のオリジナルである必要などありません。自分が面白いと思ったものなら、テレビや芸能人の真似でもいいし、雑誌の文章のコピーでもかまいません。自分が面白いと思えるものは何でも利用すべきです。一度メールのやり取りが始まれば、その関係を維持発展させていくのは最初の難問ほど難しいものではないでしょう。
次の壁は、初めて女性と直に会うとき。初めて顔を合わせる訳ですから、イメージと現実のギャップは大きいものです。女性は減点方式で相手を見るといいますから、とにかく減点されないための努力が必要です。きちんとした清潔感のある格好で行くのは当然、過度になれなれしくならないように、かといってよそよそし過ぎてもいけません。距離感のとり方、バランスのとり方に注意しましょう。

デートを上手く進める方法

<更新日時> 10月01日(水) 15:14

ネット上の話では、「出会い系サイトで出会った女性とワンナイトラブを楽しんだ」なんのがよくあります。大変うらやましい話ですが、実際どうすればそんな風に上手くやれるのでしょうか。
私も出会い系サイトを利用していて一度だけ、ひとりの女の子と直接合うところまでいきました。しかし、私は口下手で、どちらかというと外見も人並みかそれ以下です。それでも、せっかく頑張って、女の子と直に会えるところまで来たのだからと思い、張り切りました。口下手ながら相手の機嫌をとるためにいろいろ話かけてみたり、食事をおごったり、飲みにいったり。しかし、後日その彼女にメールを送ったところ、返事が返ってきません。何度送っても返ってこないので、結局、その子はあきらめました。
きっと、メールで女の子の気をひくのは上手くなったけど、その先がダメだったというパータンなんでしょうね。そもそも、デートを上手く進める方法なんて研究していませんでしたから。それに、文章だったら他人をまねることも簡単ですが、実際のデートとなるとやはり自分のキャラクターに合ったやり方でないいと、彼女にひかれてしまうかもしれません。
出会い系の達人も、初めから上手くできる人などいなかったはずです。人間誰しも、失敗に学びながら成長していくものだと思います。ふたたび同じ失敗をしないためにも、今度はデートを上手く進める方法を学ばねばなりません。いずれは、彼女を一晩で落とす方法も。
出会い系サイトで女の子と直に会うところまではいけるものの、なかなかエッチまでいけないという男性もいらっしゃるでしょう。事実、私がそういうタイプでした。私の場合は、頑張って女に子にメールを送りまくってやっと会えたというのに、一回か二回デートしただけで、エッチもできずにバイバイされてしまうケースがほとんどでした。
エッチまで持っていくための近道は、余計な事を考えずに素直に「エッチさせて」と女の子に頼むのが一番いいと聞きます。生理的な違いがあるとはいえ、女の子にも性欲はありますからね。出会い系サイトで男と知りあっている以上、女の子にその気が全くないなんてことは無いはずですから。しかし、いざそのセリフを口にしようとすると、気恥かしさと、断られたときの気まずさを考えて、躊躇してしまうのです。
このセリフを口にするためには、事前のキャラ作りも重要になってきます。生真面目そうな男が突然そんなことを言ったら、女性はひいてしまうかもしれません。冗談めかしてでも、「エッチさせて」というセリフが言えるような関係をメールの時点で築いておくべきでしょう。タイミングも重要です。初めて会った直後に言えば、まず失敗に終わると思われます。一緒に食事して、お酒で飲んで、徐々に親しい関係を構築しながら、酔った勢いを装ってこのセリフを言えば、案外すんなりOKしてくれるかもしれません。女の子に土下座して頼んだら上手くいった、なんて話もありますから、余計な見栄は捨てたほうが楽しくやれるかもしれませんね。