生活必需品の水をとるわずらわしさを、ウォーターサーバーで

そもそも人気 ウォーターサーバーを利用し始めたのは、一人暮らしを始めてからでした。札幌に住んでいたその頃、天候が荒れると水を買いに行くのも一苦労。更に、私の家はエレベーターがないアパートの三階だった為、週に二回ペットボトルを数本買いに行くのも大変な家事の一つでした。そこで、初めはネットで水の配達をしてもらっていましたが、コストもかかるし、何より家にいないと受け取れない…夜21時過ぎまで仕事をしている私にはなかなか思った時間に水を受け取ることができず、イライラしたものです。

ある日、インターネットの広告でウォーターサーバーを見つけました。そういえば病院の待合室だとかに最近はよく見かけているな、と考えながらページを進めると意外とランニングコストもかからない。買いに行く苦労などを解消してくれるなら、レンタルサーバー代くらいなんてことないなあと思い申し込みをしました。そこからは、いつでも冷たい水やお湯が手に入る充実したウォーターサーバー生活を送ることができました。

ひとつは、家に自分がいなくても電話一つで水を玄関先まで持ってきてくれることが大きかったです。仕事から帰ればそのタンクを部屋の中に入れ、美味しい水が楽しめるのです。ふたつめは、その頃健康の一環として白湯や常温の水を飲用することにハマっていたため、自分は何も準備などをせずにサーバーからすぐに温度調節のできる水やお湯が出てくるのが大変魅力的でした。そんなこんなで、その後引っ越しを二度していますが、行く先々でウォーターサーバーのアクアクララと契約しています。

アクアクララは、水の味に厳しいと自負する私にも、軟らかくて飲みやすいし、料理に使用しても大変おいしい水なので気に入っています。水が好きで、生活の中で水の重要性を感じている方であれば、家庭でのウォーターサーバー導入は大変おすすめな商品だと言えます!

ウォーターサーバーを設置してはいけない2つの理由

この記事は、ウォーターサーバーを設置していけない理由を記した記事である。実は非常に危険で、設置に関しては重々慎重にならなければならない!その理由は以下の2点である。

水道水が飲めなくなる!

これは本当の話で、まず、蛇口から出る水は一口も飲めなくなってしまう。水道水はカルキや塩素の臭さがすごい。今までなぜ気が付かなかったのかというくらい、臭い。それもこれも、クリクラの水のせいだ!と叫ばずにはいられない。最先端の技術、逆浸透膜(RO膜)システムで、一般の浄水器では除去不可能な微細な物質を除去してくれるおかげで、水道水のような独特な臭さが一切ない。そんなものは気にせずごくごく飲める。そのせいで、水道水が全く飲めない、贅沢な味覚にさせられてしまうのである!なんと恐ろしい!

外に出なくなり、運動不足になる!

もう、これは本当に深刻な問題である。最近はスーパーなどで水を無料でサービスしてくれるところもあるが、水は重いうえに持ち運びにくく、水のために何度も家とスーパーを往復する気にはなれない。マイカーを持っている人ならともかく、自転車しか持っていない人にとっては何のありがたみもないサービスである。

しかし、クリクラは違う。自宅までおいしくて新鮮な水を届けてくれるのである。これなら、暑い夏も、寒い冬も、一歩も外に出ず、苦労せずにおいしい水が手に入ってしまう。しかも、宅配日時を指定することもできるため、都合の良い時間を選んで家で待っているだけという、全く外に出なくてもいい状況を作り出してしまうのである。こうなると、我々は外から一歩も出ることなく、運動不足になってしまう!なんと恐ろしい!

以上、自宅にウォーターサーバーを設置してはいけない2つの理由を説明した。くれぐれも、興味本位で気軽に無料お試しなどというキャンペーンを利用しないよう、重々注意していただきたい。

我が家では、ビールより、いつでもウォーターサーバー

真夏でも、変わらない冷たさ、それがウォーターサーバーです。

お盆前に、ショッピングモールに家族と出かけた時のことです。車から降りて駐車場からモールの中にいくまでのあの「モワ~ッ」とした空気感で野球少年だった昔も忘れ、メタボまっしぐらの私は汗でびっしょりです。

それでなくてもこの炎天下の中、熱中症や脱水症状が多いのも分かる気がします。やっとモールについたと思ったら、ちょうどお水を配っている可愛い店員さんがいて、「暑いですね~良かったらどうぞ!」気配りのいい涼しい笑顔で紙コップを渡されました。何度か見たことのあるウォーターサーバー「アクアクララ」さんです。

いままで何度も見たことはありましたが、水道には浄水切り替えもあるし、ビールサーバーならともかく、ウォーターサーバーにそこまで必要性は感じていなかったのですが、飲んでみると意外にも冷たくて喉の潤い感は水なのにかなり高級感があります。妻と少し考えながら、小さい子供に毎回「お茶ついでよ、お父さん」と毎回言われるのもあるし、嫌になったら途中でやめることもできるのなら「1回だけ頼んでみようか!」ということで取り寄せることになりました。

ビールサーバーより、家族4人でウォーターサーバー

飲みだすとかなりハマります。仕事で夜遅く帰ってきて、喉カラカラのときなどは本当のオアシスに感じます。お湯の切り替えもすぐにできるから大好きな“カップ焼そば”にもすぐにありつけます。子供は常時飲みますし、妻は朝早いので、コーヒー飲む時は、お水もお湯も両方とも贅沢に使っています。いまでは我が家で年中すぐおかわりできるウォーターサーバーは、とても重宝されています。

Copyright© 2011 Sample Site All Rights Reserved.

〒163-8001 東京都新宿区西新宿48-500-11
電話:03-12345-12345(代表) FAX:03-12345-12345